【レビュー】アリエクで購入した電子メモボードが何かと便利だった!

ドクターようじです。AliExpress中毒者の私ですが、先日「電子メモ帳」なるものを購入してみました。面白半分で買ってみた商品なのですが、これが何かと便利。

この記事では、電子メモってどうなの?って人に向けたレビューを書いてみたいと思います。

 

この記事のターゲット

  • 電子メモ帳に興味がある人
  • AliExpressの品質が気になる人
  • モノにはコスパを重視する人

AliExpressでコスパ最強の電子メモ帳を買ってみたという記事です。新しいもの好きにオススメ。

 

AliExpressってなんのサイト?

AliExpressとは、

世界的企業であるアリババが運営する中国版amazon。「Amazonの商品が10分の1の値段で」買えるのが魅力のサイト。日本までの送料が無料や50円と、格安なのが特徴。

一言でいえば、「世界中のアイテムが安く、送料無料で届く通販サイト」。コスパを重視!の人に超おすすめのサイトです。電化製品だろうがなんでも届きます。

 

 

今回購入した商品:電子メモボード

今回購入した電子メモボード。黒板の様に使え、ワンタッチで削除。

今回購入した商品はこちらの、「電子メモボード」です。今日の晩ごはんの食材や、やることリストなど、いちいち紙に書くのがもったいないなと思ったのが始まり。何かと便利です。

私は大きめの12インチを購入しましたが「1200円」でした。8インチならなんと「800円」。どこで買うよりもお得。

 

【注文から13日後】商品到着+梱包のようす

届いた際の梱包の様子。住所などは隠してあります。

注文から約二週間後に届きました。思ったよりもしっかりと梱包されていて、思ったより軽い!というのが感想。もちろん特に破損などはありませんでした。

裏側はこんな感じ。開封口はしっかりとのり付けされていて、カッター・はさみが必要なほど頑丈でした。

何も記載のない裏側。いたってキレイ。

 

いざ開封の儀!

外袋:梱包材:商品の順番。厳重な梱包という印象。

開封してみました。中はこんな感じ。見ずらいですが、外装(プチプチ)、梱包材(固めのスポンジ)、商品パッケージの順番で梱包されています。電化製品ということもあり、梱包は厳重でした。これなら水に濡れるとか割れる心配はなさそうです。

 

外袋はこんな感じ。ビニールの内側にプチプチがついている構造。ビニールなので水を通さず、プチプチで衝撃を吸収しているような感じです。

 

商品の梱包の様子。固めのスポンジで包まれていて、衝撃をガード。

中の梱包材の様子はこのような感じです。固めのスポンジ(桃とかのネットと同じ素材)でくるまれていて、衝撃に強い構造になっていました。

 

商品パッケージはいたってキレイ!

実際の商品パッケージ。昔の中国製品とは比べられないほどハイクオリティ。

実際の商品パッケージをみておどろきました、いい意味で普通の商品なんです。一昔前の中国製品を思い浮かべると、変な中国語や日本語、はたまたボロボロのダサいパッケージが主流でした。

でも今や世界2位の経済大国、その製品の品質にも納得できます。おしゃれな輸入雑貨店で売ってそうなパッケージです。

 

裏面のパッケージ。世界中に販売しているので、英語表記です。

裏側はこんな感じで、英語の説明書きになっています。世界中をターゲットにしているAliExpressの製品ですから、英語なんです。

 

商品を箱から取り出した状態。やっと商品に触れそう(笑)

箱から商品を取り出すと、最終的な梱包に。やっと触れる(笑)

 

【レビュー】電子メモ帳つかってみた!

ついに電子メモボードに到着。なにこれ、6000円に見える。

いざ商品とのご対面です。取り出してすぐ思ったのは、なにこれ6000円以上のクオリティ。そしてボディの感じがKindleに似ているのかな?と感じました。液晶画面の感じは、艶消し+サラサラでまさしくKindleです。Kindle Paperwhiteのような印象。

また実際に手に取ってみて、すごく軽い!それもそのはず、どうやら200gしかないようです。持ち運んでも全く重荷になりません。冷蔵庫にテープで固定しても落ちてこなさそうな軽さ。

 

電子メモ帳の裏側。マウスパッドとしても使用可能。オフィスにおすすめ。

裏面はこんな感じ。どうやら、裏返してマウスパッドとして使用できるようです。私は傷つくのが嫌なのでしませんが、メモ帳+マウスパッドとして使いたい方にはおすすめです。

 

裏面にはスイッチが。ONにすることで動作します。

裏面にはスイッチが。これをONにすることで動作します。正確に言えば、ONにすることで削除可能になります。逆に言えばOFFの状態でも書くだけなら可能です!

一度書いてスイッチをOFFにしておけば、HOLD状態に。HOLD状態なら削除ボタンを押しても、文字が消えることはありません。

 

書き心地は抜群。サラサラでスラスラ。

書き心地はサラサラで、とても書きやすい。黄緑の字で見やすい。

実際に書いてみました。通常のペンと同じ筆圧で問題なく書くことが出来ました。書き心地はさらさらとしていて、ペンがスラスラと走る感覚、書きやすいです。字は黄緑色で、とても視認性が高い。

 

こんな感じで、晩ごはんのメニューや伝言を残すのに便利。

冷蔵庫に張り付けておけば、今日のメニューや伝言板として使用できますね。個人的には、「冷蔵庫に入っているカレー食べてね」とか、子供がいる家庭で便利かなと思います。

そのまま子供にあずけて、らくがき帳として遊んでもらうのもいいですね。これで1200円、信じられません。

 

ここが少し…と思った点、3つ。

商品の品質・コスパはほぼ100点を付けたいくらいでした。ただここがもう少し良くなれば…と思ったことが何点かあります。

 

➀ちょっとだけ曲がってる

ちょっとだけ内側に曲がってる。薄いからしかたないんですけどね。

ちょっとだけ曲がっているように見えます。おそらく、輸送中に曲がってしまったのだと思います。薄さを極限まで追求した軽い構造になっているのでしかたないんですけどね。

書き心地や使用には全く問題がありませんが、気になる人は気にしてしまうのかもしれません。

 

➁指じゃ書けない

スマホの様に指で書けるわけではないので注意してください。圧力を認識して文字が書ける仕組みになっているので、指のようなやわらかい素材には反応しません。

逆に言えば、専用のスタイラスでなくても、十分に力が伝わる素材であれば書くことが出来ます。

 

➂外箱に少し傷がある

外箱に少しへこみや傷がありました。

梱包は厳重で問題なかったのですが、外箱に少し傷やへこみがありました。どうやら輸送中に角があたり、箱がへこんでしまったのだと思います。人へのプレゼントとして購入するには少し問題があるかもしれません。

まぁ使用には問題ありませんし、送料無料なのでこんなもんかなって感じです。有料になりますが配送方法を変更すれば、改善すると思います。

 

まとめ:1000円で電子メモ帳、コスパ高すぎ

いかがでしたか?1000円で電子メモ帳が手に入るなんて、正直私もびっくりしました。しかも普通に使えます。会社でのやることリスト作成に役立っています。

AliExpressには様々なタイプの電子メモ帳がありますから、ぜひ一度見てみてくださいね。

 

電化製品がお得に買えるAliExpressへの登録方法は?

AliExpressは中国のサイトですが、英語・中国語は不要です!日本語にも対応しておりますので、Amazonと同じように使うことが出来ます。

登録の仕方が分からないという方のために、登録方法・日本語での表示方法などをこちらの記事にまとめました。

【英語不要】Aliexpressの新規登録方法と商品購入方法を簡単・丁寧に教えます【中国版Amazon】

コメントを残す