「8BitDo Zero2」がiPad用左手デバイスに便利!【お絵描き】

「8BitDo Zero2」というコントローラーがiPad用の左手デバイスとして人気を集めています。この商品の特徴と、購入方法を解説していきます。

8BitDo Zero2とは?

8BitDo Zero2とは:
超コンパクトなゲームコントローラー。SwitchやiOS, Windows, Androidに対応。「iPad Pro用 左手デバイスとしての用途が注目されている。
point
iPadのお絵かきソフトClipStudio(クリスタ)用の左手デバイスとして有名になりました。

Twitter2万いいねがつくほどバズりました!

8BitDo Zero2で簡単ツール切り替え!

左手デバイスって何が便利なの?と思う方への答えはこれ。ClipStudioでのツール切り替えが圧倒的に簡単になります!
ClipStudioはプロのクリエイターに使われるほど多機能なのが特徴。逆に多機能すぎてツール切り替えが面倒なんです。

point
8BitDo Zero2なら左手で簡単にツール切り替えが可能、作業効率が格段にUP!

8BitDo Zero2の特徴4つ

特徴は大きく分けて以下の4つ。

1.キーの割り当てが自由自在
2.超コンパクトボディ
3.Bluetoothで簡単接続
4.ゲームもできる

1つずつ見ていきましょう!

特徴1.キーの割り当てが自由自在

8BitDo Zero2には全部で「12個のボタン」がついています。1つ1つに>任意のキー割り当てが可能。

point
Aボタンには「Eキー」、Bボタンには「Enterキー」など組み合わせは無限
カスタムしたコントローラーを左手で操作することで、簡単にツール変更が可能です!

長押しと短押しの区別がつく

8BitDo Zero2では「ボタンを押しっぱなし」と「ボタンを押して離した時」が区別されます。例えば、Aボタンを押しっぱなしの時は「Eキー」、Aを離した瞬間に「Cキー」など。

point
12個のボタンで長押し・短押し設定⇒「12×2=24種類」のキーを1つのコントローラーに割り当て可能!

2.超コンパクトなボディ

8BitDo Zero2は超コンパクト。ちょうど手に収まるサイズ感です。

寸法:縦36.5mm×横73mm×厚み14.7mm
重さ:20g
電源:連続動作時間8時間。1-2時間でフル充電。
point
左手の中にすっぽりと納まるコンパクトが片手デバイスとして最適なサイズ感!
リチウムイオン電池の充電式で容量は180hmA、最大で8時間の連続動作が可能。外出先でも電池を気にすることなく使用できます。充電はMicro-USBケーブルを刺すだけの簡単充電。

3.Bluetoothで簡単接続!

8BitDo Zero2は「iOS, Windows, Android, Nintendo Switch, Raspberry Pi」などほぼすべてのデバイスに対応しています。接続は「Bluetooth」で簡単に完了します!

point
電源を切るとペアリングも切れて再接続する必要があるため、使用中は電源つけっぱなしが便利!
なお、無操作で自動スリープします。

4.おまけ:ゲームもできる

おまけというか本来の目的ですが、ゲームコントローラーとしても使えます。

Switchやスマホでゲームをする方におすすめです。

point
ファミコンのようなクラシックスタイルのコントローラーに近い操作性

選べる色は全部で3色

色は「イエロー・スカイブルー・ピンク」の全3色展開です。

速さを求める方はAmazon、値段を求める方はAliExpressがおすすめ!

まとめ:8BitDo Zero2でお絵描きをもっとたのしく

左手デバイスはお絵描きのツール切り替えのわずらわしさを無くす最高のアイテム。効率とストレスフリーなドローイングには必須のアイテムと言えます。

2 COMMENTS

増田信春

記事を拝読させていただきました。
このコントローラーの説明を探していてたどり着いたのですが、コントローラーに任意のキーを割り当てる方法が分からず、お伺いしたく連絡いたしました。
お手間を取らせて申し訳ありませんが、可能であればお教え願いたく存じます。

返信する
ドクターようじ

増田様
どちらのソフトで使用する予定でしょうか?
例えばClip Studioであれば、
「ファイル」⇒「ショートカットキー設定」で割り当てられます。

返信する

増田信春 へ返信する コメントをキャンセル