AliExpressでカード決済エラーが出たときの対処法【CSC_7200015】

AliExpressで稀に発生する支払い時のエラー。エラーコード【CSC_7200015】が特に多いようです。対処法をやる順で解説していきます。

エラーコードCSC_7200015とは

支払い時に発生し、以下のようなメッセージがでているはずです。

お客様の銀行あるいは関連する金融機関によって、支払いが拒否されました。エラーコード:CSC_7200015

つまり、カード会社により支払いが拒否されている状態。

point
カード番号や住所などに不備があるわけではありません
つまり、何らかの理由で支払いがストップしています。

CSC_7200015への対処法

対処法をやる順で解説していきます。

1.決済の時間帯を変える

一番の解決策、支払いの時間帯を変えてみましょう。

例.今日決済エラー⇒翌日の朝、再度購入・決済してみる

海外通販サイトで短期間に何度も購入していると不正利用とみなされカードが一時的にストップするようです。決済サーバーが混雑していると出るエラーとの情報も有。

point
CSC_7200015が出たら1日待って、決済し直してみる!

経験上、ほとんどこの対処法で解決します!

2.違う端末から決済する


パソコンやタブレットなど、違うデバイスから決済してみましょう。

例)スマホなら⇒パソコン/タブレット
パソコンなら⇒スマホ/タブレット

パソコンとスマホでは決済サーバーが異なるため、支払いがうまくいくことがあります。

3.違うカードで支払う

違うカードをお持ちの方はそのカードで支払ってみましょう。支払い情報の登録は、

商品購入ページ⇒カード情報変更⇒情報入力

で追加可能です。

AliExpressで注文しよう!支払い情報の登録・注文方法を解説

まとめ:エラーが出たら一晩待ってみるのが吉

AliExpressで複数の店から一気に購入した結果、カードが不正利用とみなされ一時的にストップするのが主な原因のようです。

point

エラーが出たら一晩待ち、再度決済してみる!

それでもダメならカード会社に問い合わせてみましょう。

コメントを残す