恐るべし中国!1200円のAirPodsPro風ワイヤレスイヤホンをレビュー

Airpods pro風 中国

完全ワイヤレスイヤホンの代名詞と言えば「Air pods」最近ではAir pods Proが発売されました。

価格は最低でも2万円~だ。Proなら3万円前後。

「イヤホンに2万円ってさすがに高すぎる…」と思っていた矢先にみつけたのがこれ

Air pods風完全ワイヤレスイヤホン

中国 Airpods風 イヤホン

Airpods pro風 中国

Airpods pro風 イヤホン

特徴はなんといってもデザイン。完全にA〇ple air pods proだ…。なお、当たり前だがどこにも林檎マークはない。

ケースのサイズ・ライトの位置・裏面のボタンの位置も本家とほぼ同じ。見分けがつかない。

後述するが、これで「1200円+送料無料」だったのだから恐るべき中国。気になる品質をレビューしていく。

本家顔負けのペアリング

中華pods ペアリング

一番驚いたのはここ。ペアリングしたいデバイスでBluetoothをONにして、Airpodsを近づけてケースを開けっぱなしにするだけ。

デバイスに「AirPods pro」と表示されるのでタップするだけでペアリングは完了だ。

Airpods Pro ペアリング

本家と同じく、本体からイヤホンを取り出せば電源が自動でON、ペアリングも開始される。

耳から外せば自動でOFFになる点も本家と一緒。もちろん、片耳だけでも使用できる。

タッチコントロール

中国 Airpods タッチコントロール

本体根元のタッチセンサー部(平らな部分)をタップすれば、音楽の再生・停止・音量調整・スキップ・Siriの起動が出来る。

・(1回タップ):再生・停止

・・(2回タップ):音量調整

・・・(3回タップ):スキップ

ー(長押し):Siri・Googleの起動

タップだけで音楽スキップが出来るのは便利だ。なお、Youtubeの再生・停止もタッチで制御できた。

なお、タッチの感度は普通といったところ。感度抜群というわけではない。

音質は良くはない

肝心の音質だが、正直良くはない印象だ。雑音が入ることはないが、「かなりこもり気味」の音質だ。

音質はいいとは言えないので、「音質重視というよりはデザイン重視のアイテム」だ。

音質にこだわりのある方は他のアイテムが良いだろう。Airpods型のイヤホンで人気なのはHUAWEIANKERなどだ。

AirPods Pro用のケースがそのまま使える

中国 Airpods ケース

サイズが一緒なのでケースもAirPods用が使える。

今回はシリコンケースを使用したが、隙間もなくピッタリフィット。本家とサイズ感は全く一緒だろう。

このアイテムなら膨大な種類のAirPodsケースが楽しめる点が嬉しい。汎用的だ。

まとめ:音質は良くないけどデザイン・価格・操作性はGOOD

Airpods pro 中国 ニセポッズ

音質:★★☆☆☆

デザイン:★★★★★

ペアリング:★★★★☆

価格:★★★★★

と大満足の結果。私はアリエクで「1200円+送料無料」で購入した。Amazonでも販売している。

Air Pro3

ワイヤレス充電(Qi)には非対応

本家AirPods Proとは違い、「ワイヤレス充電(Qi)」には対応していない。

ワイヤレス充電は何かと便利なので「AirPods用 Qi化アダプター」を購入してワイヤレス充電化した。

Airpods Qi対応【レビュー】AirPodsワイヤレス充電(Qi)対応にする400円のレシーバー

もちろん、これは本家AirPodsにも応用できるアイテムだ。

iPhoneのデザインが好きな方におすすめ

「本家は高すぎるけどデザインが好き!」という方におすすめのアイテムだ。

なおブラックなど、本家にないカラーもあるのが面白い。ぜひ覗いてみて欲しい。

アリエクで検索する方は「Air Pro」で検索してみよう。

コメントを残す