【英語】博士がたった1年でバイリンガルになった英会話勉強方法【英会話スクールなし】

 

 

こんにちは、ドクターようじです。

日本で仕事するみなさんは、英語を必要だと感じたことはありませんか?

あるいは彼女と海外旅行するとき、

「英語が喋れたらなぁ」

と思ったことありませんか?

 

日本の人口が減少し売り上げの海外比重が高まっていく中で、

英語が喋れないことは大きなマイナスです。

 

わたくしドクターようじは、

たった1年で英語をマスターしました!

今ではネイティブとでも全く問題なく会話できます。

 

そんなわたしが実践した英会話勉強法を3つだけご紹介します!

 

❶ 一つテーマを設定し英語で解説【組み立て力】

❷ お風呂で一人英会話【瞬発力】

❸ 外国人とひたすら英会話トレーニング【実践力】

 

❶ 一つテーマを設定し英語で解説【組み立て力】

多くの人が英会話が苦手な理由。

それは、

「英語の組み立てに慣れていないから」です。

 

この英会話の組み立てに慣れるためには、

自ら文章を作成し、それを声に出し暗唱することが重要です。

 

そこで、何か一つテーマを立ててください。

・自分の趣味

・家族について

・将来の夢

・自己紹介

なんでもいいです。

 

そのテーマについて人に説明するつもりで、

英語文章を作成し、完璧に暗唱できるようになってください。

そうすると、いつの間にか英会話の組み立てに慣れることができます。

 

その中で使用した組み立て法は、ほかの会話にも使用できます。

とにかく文章作成・暗唱で使用できる英会話例を増やすことがまずは重要です。

 

自分が作成した文章が正しいかどうかは、

ネット上に落ちている例文をググることで確かめることができますね。

 

❷ お風呂で一人英会話【瞬発力】

日本人が英語が苦手な大きな理由の一つは、

「声に出して英語を話す機会が少ないこと」です。

逆に言うと、英語は練習すれば必ず喋れるようになります。

 

そこで私が実践した方法は、

「お風呂で1人で英会話」です。

ちょっとおかしく聞こえますか?」(笑)

でもこれ、効果は絶大です!

 

お風呂でとにかく頭の中であるシチュエーションを具体的に想像してください。

・ファストフード店

・今日話した友達との会話

・今欲しいものについて親と話したこと

なんでもいいです。

そして相手から何か日本語で質問されたことを想定してください。

 

そしてその質問に対して、

・声に出して

・英語で

回答してみてください!

 

最初は全然喋れないことにびっくりすると思います。

単語がわからない、文法がわからなくて喋れないと思います。

その時はお風呂から出たらすぐググりましょう!

そしてその表現を覚えましょう!

 

これを毎日繰り返してみてください。

お風呂の時間が英会話に早変わりです

 

とにかく、声に出して英語をしゃべることが重要なのです。

場所はどこでもいいのですが、一番気軽に声を出せる場所がお風呂なのでおすすめです。

騙されたと思って一度チャレンジしてみてください。

 

❸ 外国人とひたすら英会話トレーニング【実践力】

英会話組み立て力、英会話の瞬発力を上記の方法でつけた方!

最後の仕上げは、

「外国人とひたすら英語で雑談」してください!

 

ここで外人はずるい!

と思うかもしれませんが、日本語が喋れない人と会話することが一番重要なのです。

英語でしか意思疎通ができないので、

英語のみで何とかする力!がつくのです。

 

実際の英会話では単語を調べたりググりながらしゃべれませんよね。

そんな時に重要なのは、英語のみで何とかする底力なのです!

 

そして、外人と会話することで、

普段教科書やネットのみでは学べない英会話文法

を学ぶことができるのです。

 

【まとめ】博士がたった1年でバイリンガルになった方法【3ステップ】

❶ 一つテーマを設定し英語で解説【組み立て力】

→ある事柄について作文し暗唱することが大事!

これにより英語の組み立て力が身につく!

 

❷ お風呂で一人英会話【瞬発力】

→声に出して英会話することが大事!

一番手っ取り早いのは、英語で何か質問に答えてみること!

お風呂で想定質問に対して英語で答えてみよう

 

❸ 外国人とひたすら英会話トレーニング【実践力】

→英語しか使えない状況に身を置くことが大事!

知っている英語で何とかする力は英会話にすごく重要です!

新たな英会話の知識が得られるかもしれない!

 

 

いかがでしたでしょうか?

これら3つに共通しているのは、

「とにかく英語を声に出して喋る機会を増やす」こと

です。

 

上記以外の方法でも、とにかく英語を実際に使うことが

バイリンガルになる唯一の近道です。

 

わたしはこうして英語ペラペラになりました。

 

ドクターようじと一緒に頑張ってみませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す