女性に語学堪能な人が多い理由5つ

ドクターようじです。

 

みなさんの周りでは、

「語学が堪能な女性」っていませんか?

例えばあの人はバイリンガルらしいなどなど。。。

私の周りにはたくさんいます。

 

でも、

「語学が堪能な男性」ってあまり多くないと思いませんか?

 

本日はそんな疑問にお答えする、

女性に語学堪能な人が多い理由を5つご紹介いたします。

 

1.おしゃべりが好き

女性に「おしゃべり好き」が多いためです。

英語などの言語学習は、

「おしゃべり度のパラメーター」とよく言われます。

 

つまり、言語は会話をすることが一番学習効率がいいため、

おしゃべりな人ほど学習スピードが速いわけです。

 

女性は無駄話や世間話が好きだと一般的に言われていますよね(笑)

おしゃべりなことで英語などの上達が早いと考えられます。

 

2.雰囲気で言語を学べる

女性は「言語を雰囲気で捉える」ことに長けています。

英語や中国語など、言語はあくまでも言語で、常に変化し続けています。

加えて、数学とは異なり、理論・体系に若干のあいまいさが残ります。

 

例えば、日本人のあなたでも答えられない文法などがたくさんありますよね?

言語は考えすぎたら負けなのです。

 

女性の多くは、論理的というよりは、

言語の全体や雰囲気をつかみながら言語を学ぶ傾向にあります。

結果として、論理で捉える男性よりも格段に学習スピードが速いのです。

 

3.語学に魅力を感じている人が多い

単純に、「語学に魅力を感じている人が多い」ことも要因として挙げられます。

 

女子は

・ハワイ

・ニューヨーク

・パリ

・イタリア

など、海外が好きな人が多いですよね。

 

海外好きが高じて、英語やフランス語の学習を始めたという方も少なくないはずです。

興味がある分野に対して人は情熱をもって勉強することができますね。

 

結果として、女性は語学に興味を持つ人が多く、語学堪能な人も多くなるのです。

 

4.語学学習に割ける時間が多い

「語学学習に避ける時間が多いこと」も女性の語学力を向上させる一因でしょう。

 

世の中の男性は、家族のために朝から晩まで働いている会社員が多いですよね。

一方で、女性の社会進出が叫ばれている日本でも、

・育児休暇中

・主婦

・パート

など、フルタイムで仕事をしていない女性も多くいらっしゃいます。

 

そういった方々が自由な時間を見つけては、

精力的に英会話スクールや語学塾に通っているのではないでしょうか。

結果として、男性よりも女性の方が語学が得意になるのです。

 

5.脳の構造が異なっている

根本的に、「男性と女性の脳の構造が異なる」ことも大きな要因です。

 

一般的に男性の脳は、

「論理的に正しいことを導く力」に長けています。

具体的には、計算能力や、図形の把握などです。

 

一方女性の脳は、

「人とコミュニケーションをとること」

「頭の中の考えを言葉にする力」

に長けています。

 

つまり、女性脳の方が男性脳よりも、

明らかに言語学習に適しているのです。

女性に語学堪能な方が多いのも納得ですね。

 

【まとめ】女性に語学堪能な人が多い理由5つ

1.おしゃべりが好き

2.雰囲気で言語を学べる

3.語学に魅力を感じている人が多い

4.語学学習に割ける時間が多い

5.脳の構造が異なっている

 

いかがでしたでしょうか?

英語などが苦手な男性は、

女性の特徴を見習ってさらなる言語能力の改善を目指しましょう。

 

私も以前は英語が喋れませんでしたが、今ではペラペラです。

女性の優れた能力に負けないように一緒に頑張りましょう。

 

 

コメントを残す